fc2ブログ

小細工

  • 2009/02/15(日) 13:56:23

コップ
チョコレートの包み紙がキレイだったので、思い出してこんなものを作ってみた。
子供の頃、叔母だか父だか家族の誰かが作っていた紙の足付きグラス。
私の前で食事をしていたシスターが面白がったので、花好きの老シスターの前に飾ってみた。
以下、老シスターの反応。

「まあ、何これ!面白いわねえ。」
「誰が作ったのぉ?」
「ほら、ちょうど三つあるのよ。父と子と聖霊みたいねえ。」
「このようなもの。誰が作ったのぉ?」
・・・以下、振り出しに戻る・・・。

花が大好きで、食事のたびに花瓶の花に手を伸ばしたり、顔を近づけて眺めたりする老シスター。
それはとても絵になっていて微笑ましいのだが、手を伸ばされる花の方は大変だろう。
ということで、私たちは紙のグラスで注意を逸らそうとしたのだ。
作戦は大成功。
しかも
「父と子と聖霊」だなどとホーリーな連想までされ、思わぬ感動も頂いた。

でも所詮私の小細工は神様の作品には勝てない。
紙のグラスは3日で飽きられた。
そういうわけで、老シスターは今日も花瓶の花を見たり触ったりして愛でておられる。

Sr.ぱうろ