FC2ブログ

ダブルブッキング

  • 2008/11/12(水) 17:05:40

来月、我が家で終生誓願式が行われる。
誓願を立てるのは私のすぐ上のお姉さん。
(でも年齢は私よりずっと若い)
で、ワクワクとその日を待っていたらびっくり。
よその修道会の友人からも終生誓願式の招待状が届いた。
しかもそれが我が家と同じ日、同じ時間

こんなことってあるんだ・・・。
\(◎o◎)/!

もちろん友人の方は「ごめんなさい」なのだが、
貴重かつ稀少な終生誓願式がダブるなんて。
めでたいというのか残念というのか???

実は私の初誓願式も合同修練の同期生二人の誓願式と重なっていた。
しかも一人は開始時間も同じ。
これはどう考えても参列できない。

見た目によらず小心者の私としては、
自分の誓願式なんていう緊張感バリバリの場所は避けて、
友人のお祝いに駆けつけたい気分だった。
式が始まるまでの長ーい(と私には思えた)時間、
吐きそうなほど緊張しながら、
同じく出番を待っている友人のために祈ることで私は自分を保っていた。

彼女の存在があったから、私は初誓願を立てることが出来たのだ。
ありがたい・・・!
(T_T)

同じ日、同じ時間に誓願を立てた修道生活の双子。
特別な縁を感じずにはいられない。
彼女が頑張っている限り、私も頑張らなくちゃと思うし、
落ち込んでいるなら祈らなければと思う。

というわけで、このブログを閲覧されている皆様にお願い。

12月6日、二人のシスターの終生誓願式があります。
どうぞ、お二人のためにお祈りください。
m(_ _)m



Sr.ぱうろ