アロマテラピー

  • 2017/06/13(火) 20:55:27

先日、アロマテラピーの勉強をする機会があった。
様々なエッセンシャルオイル(植物由来の香油)を
自分の好みでブレンドしたりして、なかなか面白い。
そのオイルの中に「フランキンセンス」があった。
フランキンセンス・・・とカタカナで書くとなんだか分からない。
でも「乳香」と言ったら、
聖書やクリスマスの物語に親しんでいる人はピンと来るだろう。

そうイエスの誕生を祝いにやってきた東方の博士たちが持ってきた
贈り物の中のひとつ。
見た目がミルクのようだから「乳香」と呼ばれるらしいが、
樹木からとれる香料で、深い森を連想させるような香りがする。
(名前に反してミルクの香りとは似ても似つかない。)

この乳香(フランキンセンス)、アロマ教室では人気の香りである。
香りそのものも心地良いが、
それに加えて心を静め集中力を増す効果やアンチエイジング効果があるらしい。
ついでに同じく東方の博士が持ってきた贈り物のひとつ、
没薬(ミルラ)(こちらはお習字に使う墨のような香り)にも、
アンチエイジング効果があるという。
聖なる香りには若さを保つ作用もあるようだ。

四つ葉の季節

  • 2017/05/21(日) 21:21:05

クローバーを見ると四つ葉を探す癖がある。
過去にも何度かクローバーの記事を書いているので振り返ってみると、
たいてい四つ葉探しをしているのは春先。
そういえば去年も今頃、病院の中庭から四つ葉をとってきた。

そして今年も。

クローバー

ところで・・・四つ葉の意味について調べてみたところ、
四枚の葉には「信仰」「希望」「愛」「幸福」という意味があるらしい。
他に「富」「名声」「誠実な愛」「健康」という説もあるという。
そういえば昔勤めていた会社の役員さんに、
「結婚式のスピーチで四つ葉のクローバーの話をする」ので有名な人が居た。
残念ながら私は同席したことが無いので、どんなスピーチなのかは知らない。

四つ葉は一つ見つけると近くに続々と仲間が見つかる。
見つけるたびに近くに居る人にプレゼントした。
意外と「人生初四つ葉」という人が居るのでびっくり。
これだけ大量の四つ葉を見つけている私の幸せ度は計り知れない!?

母の日

  • 2017/05/14(日) 10:54:40

風薫る5月は聖母の月。
一昨日はガラシア病院で「聖母マリアの集い」が行われた。
聖母マリアが皆のお母さんなら、修道院の院長は共同体のお母さん。

・・・というわけで、母の日は共同体の姉妹たちが院長に感謝の心を伝える。
カードを作るにあたり「Mother」のつづりを辞書で確認したところ、
意味のところに「女子修道院の院長」と書いてあった。
修道会によっては、今も院長のことを「マザー」と呼ぶところがある。
昔は私たちの修道会でも会長のことを「母さま」と呼んでいた。

本日、我が家のお母さんは研修会で大忙し。
お疲れ様の心をこめて、ひっそりと準備中。

母の日カード

花束

遠足♪

  • 2017/05/04(木) 21:40:29

本日は若手シスターズ10人で遠足!!!

出発前にまずはお祈り↓
出発の祈り

今年誓願を立てたばかりの三人の歓迎遠足で、
近くの山道を勝尾寺まで歩きました。
今回はブラジルから帰省中のお姉さんも特別参加。
一番年上だけど一番パワフルで軟弱な私は付いていくのに精いっぱい^_^;

山道

とはいえ、途中ヤマガラに餌をやったり、お弁当を食べたりして楽しく歩きました。
休まず歩けば約1時間くらいの道のりですが、目的地に到着したのは二時間半後!

勝尾寺

結構ハードだったけどお天気に恵まれて、
山道は木漏れ日がきれいでした。

怒涛の新年度

  • 2017/04/01(土) 13:18:37

どこの事務所も月初めと月末は忙しい。
年度末、年度初めはもっと忙しい。
ガラシア会で迎える初めての年度末は怒涛のようだった。
さて年度初めは???
昨年は新人だったので、何が何だか分からずに過ぎたけど、
今年はどうなることだろう。

以前
「現在の悩みは一年後にはどうでも良くなっているものだ」という言葉を聞いたことがある。
確かに去年は何もかも分からなかったけれど、
今は、誰はどこで何をしている人なのか、
何はどこにあるのか、かなり理解してきた。
一年分は進歩した。

そして今年もまた、桜が開花の準備をはじめている。

桜のつぼみ