FC2ブログ

花咲くお弁当

  • 2020/07/12(日) 20:12:20

修練期の二年目に、修練者は実習に行く。
事業場と修練院以外の共同体を体験するのだ。
今年は状況が状況なので、いつもより短期間になってしまったが、
今、我が家には修練者がホームステイしている。

私は毎日お弁当を作って出勤しているので、
今は修練者とお弁当作りを共にしている。
いつもは一人でする作業も二人ですると楽しい。
今回の修練者は手先が器用で、ときどき野菜を素敵な形に切ってくれる。
というわけで明日のお弁当。

花咲くお弁当

ご飯の上に人参の花が咲いた。
(葉と茎はインゲン)
おかずは他に豚肉のケチャップ和え、
炒めたマイタケなど。

今、世の中は災害や新型コロナの感染拡大で大変だから、
こんな平凡な日常は本当に貴重だと思う。
明日のお昼を感謝のうちにいただこう。
この花を咲かせてくれた彼女の召命の上に
神様の恵みを祈りながら・・・。

自然の恵み

  • 2020/06/27(土) 13:19:49

私が住んでいる箕面はとても自然が豊かだ。
我が家は裏手が山なので余計そうなのかもしれないが、
朝の祈りのときなどウグイスが一緒に歌っていることがよくある。
少し前には日夜ホトトギスの声が聞こえていた。
畑にはハクビシンや鹿、イノシシも出没するらしい。
(これは必ずしも恵みではない)
そんな様々な被造物との共存を楽しむ毎日。
ある老姉妹のもとに面白い贈り物が届いた。
虫かごに入った鈴虫…!
なんと生きた鈴虫が小包で送られてきたのである。
虫かごの天井に貼られた送り状には
「ナマモノ」に〇がついていた。
確かにナマモノだが・・・。
鈴虫の鳴き声は涼し気で、
生きた風鈴といった趣だった。
残念ながら数日後、
蟻の襲撃に遭って全滅してしまったのだが、
いっとき美しい合唱を楽しませて貰った。
創造主からいただいた恵みは限りない。
植物による恩恵も多々ある。
今はドクダミが花盛り。
ある老シスターは、花が咲くころのドクダミ(の葉)が良いと、
ドクダミ集めに励んでいたことがある。
乾燥させてお茶にするのだそうだ。
我が家の敷地にはほかにも枇杷やローズマリーといった
薬効が期待できる植物がある。
今年は私も何か作ってみよう。

ステイホームの日々に・・・

  • 2020/05/28(木) 09:38:00

長い非常事態宣言の日々も終わり、
少しずつ生活に活気が戻りつつある。
大阪教区ではぼちぼち公開ミサが復活することになり一安心。
(と言っても今までと全く同じには出来ないので、
感染対策のための様々な規定が設けられている)

さて外出自粛の日々、私は休日に何をしていたか・・・。
炊事当番や掃除当番、自分自身の身の回りの片づけなどもあるけれど、
普段できないこともしようと思い、久々にビーズ細工にチャレンジした。
それというのも、最近続けてビーズをいただく機会があり、
手元に大量のビーズが集まったので、活用しなければと思ったのである。

せっかくだから今まで作ったことの無いものにしようと、
ネット上からレシピを検索し、こんな作品が誕生した。

その1 黒い指輪
黒い指輪
単純な編み方なのに、時々順番を間違えてやりなおしたりした。
思いのほか面倒くさい。

その2 ストライプの指輪
ストライプの指輪
こちらは意外に簡単。
ピンク系のほうは、ローズトルマリンのさざれ石を使用。
とても繊細で美しい。
自分では買わない材料なので、いただきものならではの喜びがある。

その3 繊細なブレスレットたち
繊細なブレスレット
指輪と同じローズトルマリンのさざれ石を入れた白いブレスレットと
オパールのさざれ石を入れた黒いブレスレット。

その4 夏っぽいブレスレット
トルコ石入りブレスレット
透明ビーズの間に細かいトルコ石を入れて涼し気に・・・。

作るのは楽しいけれど、どれも自分では使えないので、
ビーズを下さった方をはじめ、日ごろお世話になっている方々に差し上げた。
ちなみに頂き物のビーズはまだまだある。

さて、今度の日曜日は聖霊降臨のお祝い。
聖霊が世界の人々に豊かな恵みを注いでくださいますように。
特にまだ公開ミサが出来ない地域の方々、
感染の脅威が続いている地域の方々、現在も闘病中の方々の上に慰めと希望を、
医療に従事されている方や行政の方など、多くの人のために働いてくださる方々の上に、必要な知恵と力をお与えくださいますように。

非日常

  • 2020/04/29(水) 11:03:47

今まで当たり前だったこと、
良しとされていたことが危険になる今日この頃。
食卓を囲んでの会話や、皆が集まるイベントや研修が懐かしい。

職員食堂では間隔を開けて座るようになり、
無言で食事をするようになった。
話をするのは食後、マスクをつけてから。
(職場は病院のため、テレワークは難しい)
今まで意識しなかった色々なことが、とても愛おしく感じられる。

ところで免疫力を上げるには「笑う」ことが大切だと、
昔見た「パッチアダムス」という映画に出てきた。
主人公はドクターで、患者を笑わせるために色々なことをする。
詳しいことは忘れてしまったが、そんな内容だったと思う。

笑えるというほどではないが、
ちょっとHappyな気持ちになれるものを見つけた。

五つ葉のクローバー

四つ葉ならぬ五つ葉のクローバー。
検索したところ、五つ葉のクローバーには財運という意味があるそう。
財運って・・・。
私たちにはあまり意味がないような・・・。
とりあえずペットボトルに挿して職場に置いてみた。
話の種にはなっている。

手作りマスク

  • 2020/04/14(火) 20:56:16

身近に手作りマスクの愛好者が激増した。
あるボランティアさんは紅茶でベージュに染めた生地に
刺繍を施したおしゃれなマスクをされていたし、
(今月に入ってからはボランティア活動は中止している)
日々、色々なデザインのマスク作りにチャレンジしている知人も居る。
そこで裁縫の得意な姉妹に提案したところ、
こんなマスクが完成した。

手作りマスク

写真だと分かりにくいけれど
鼻の当たるところに針金が入っていて、密着できるようになっている。
ガーゼを使ってシンプルに仕立ててあるので、
まるで市販品のような仕上がり。

すばらしい!!!